出演者一覧

出演者は コメンテーター / ゲスト / パーソナリティー / アシスタント の順で表記しました。
初回出演者は青太字としました。(敬称略、資料なしは*印)。
第716回目までで延べ人・正味人の方々にご出演頂きました。

平成29年(2017)

6月18日第716回:木下修 / 安部輝彦・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(日米安保から日台米同盟へ)6月11日第715回:小菅亥三郎 / 高橋幸久・久米要三郎・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(南シナ海の問題と台米関係)6月4日第714回:大山猛 / 永濱浩之・横尾秋洋・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(台中関係のリセット)5月28日第713回:木下修 / 奈田明憲・平尾文洋・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(経済再生と南進政策)5月21日第712回:木村秀人 / 安部輝彦・田中道夫・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(党産清算と年金改革)5月14日第711回:柴崎一郎 / 久野貴子・田口俊哉・柳原憲一 / 中実柚菜 / なし(司法改革と転換期の正義)5月7日第710回:小菅亥三郎 / 松永達始郎・冨田昇一 / 中実柚菜 / 池田裕二(日台の魂の交流 - 第18次台湾慰霊訪問の旅を終えて)4月30日第709回:大山猛 / 田中道夫・福田章枝 / 中実柚菜 / 池田裕二(芝山公園、二二八和平紀念公園、解散式)4月23日第708回:原田泰宏 / 横尾秋洋・沼田真清 / 中実柚菜 / 池田裕二(日本人墓地慰霊式、原台湾人元日本兵軍人軍属戦没者大慰霊祭、台中国家歌劇院、王春茂・憑英鳳ご夫妻交歓昼食会、濟化宮(台湾の靖國神社)、訪問団慰労会)4月16日第707回:木村秀人 / 松俵義博・富原浩・湯下雅俊 / 中実柚菜 / 池田裕二(保安堂、八田與一紀念館、殉工碑、ダム湖畔散策、八田與一・外代樹ご夫妻墓所、八田與一紀念公園、富安宮、台湾台日海交会による歓迎夕食会)4月9日第706回:原田泰宏 / 富原浩一朗 / 中実柚菜 / 池田裕二(昭和天皇御手植え榕樹、原台湾歩兵第二連隊本部・兵舎跡、原台南衛戍病院、海尾朝皇宮、鎮安堂飛虎将軍廟、東龍宮、台湾支部長 黄・葉ご夫妻による歓迎夕食会)4月2日第705回:柴崎一郎 / 嶋田謙三・永濱浩之 / 中実柚菜 / 池田裕二(出発式、海明禅寺・富田直亮将軍墓所、中華民國外交部表敬訪問、黄文雄先生による歓迎夕食会)3月26日第704回:井上政典 / 坪谷隆夫出光一哉 / 中実柚菜 / なし(高レベル放射性廃棄物処分について考える)3月19日第703回:井上政典 / 河田東海夫早野睦彦 / 中実柚菜 / なし(将来のエネルギー政策 - 核燃料サイクルについて)3月12日第702回:井上政典 / 黒田雄二石井孝明 / 中実柚菜 / なし(原子力は成長産業 - 世界の原子力の動向)3月5日第701回:井上政典 / 奈良林直 / 中実柚菜 / なし(原子力発電所の安全対策を考える - 原子力再稼働に向けて)2月26日第700回:井上政典 / 宮健三飯島一敬 / 中実柚菜 / なし(原子力の正常化を考える)2月19日第699回:井上政典 / 澤田哲生杉山憲一郎 / 中実柚菜 / なし(日本の原子力は何が問題で、これからどうしたらよいか)2月12日第698回:三瀬博巳 / 木下修・田中道夫 / 中実柚菜 / なし(グローバリゼーションは悪か?正しい国際協調こそが悪を駆逐する)2月5日第697回:三瀬博巳 / 平尾文洋・永濱浩之・木村秀人 / 中実柚菜 / なし(財政の硬直化-財政再建こそが国家をよみがえらせる)1月29日第696回:三瀬博巳 / 原田泰宏・柴崎一郎 / 中実柚菜 / なし(税と社会保障-福祉偏重主義で愚者が利する)1月22日第695回:津留毅 / 奈田明憲・野間修・後藤武司 / 中実柚菜 / なし(人的資本の考え方-賢い国民が強い国家を作る)1月15日第694回:三瀬博巳 / 田口俊哉 / 中実柚菜 / なし(物価と景気、経済政策、政府の役割)1月8日第693回:三瀬博巳 / 久野貴子・大山猛・久米要三朗 / 中実柚菜 / なし(ビジネス用語に惑わされてはいけない-経済を観察する上での基本的視野)1月1日第692回:小菅亥三郎 / 松尾一郎 / 中実柚菜 / なし(戦線後方記録映画「南京」を語る)

平成28年(2016)

12月25日第691回:小菅亥三郎 / 横尾秋洋・松永達始郎 / 中実柚菜 / なし(第18次台湾慰霊訪問の旅を終えて)12月18日第690回:大山猛 / 三瀬博巳・田口俊哉・安倍輝彦 / 中実柚菜 / なし(平成28年を振り返って)12月11日第689回:原田泰宏 / 奈田明憲・永濱浩之 / 中実柚菜 / なし(日本人講座について)12月4日第688回:津留毅 / 平尾文洋・柴崎一郎・久野貴子 / 中実柚菜 / なし(「皇室」の論点(2)安定した皇位継承のために)11月27日第687回:木村秀人 / 施光恒・津留毅 / 中実柚菜 / なし(施光恒先生に聞く 脱グローバル化時代の日本の針路-まっとうな国づくりへの回帰)11月20日第686回:木下修 / 安倍輝彦・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(「皇室」の論点(1)憲法と皇室典範の欠陥)11月13日第685回:木下修 / 三瀬博己・奈田明憲・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(悠久なる皇室)11月6日第684回:木下修 / 永濱浩之・石川秀久 / 中実柚菜 / なし(「憲法」と「国体」)10月30日第683回:木村秀人 / 大山猛・高橋幸久・安倍輝彦 / 中実柚菜 / なし(「明治」という国家-国体の構築)10月23日第682回:川口武壽 / 日隈精二・藤浦誠一 / 中実柚菜 / 小菅亥三郎(まちづくり問題/朝鮮人強制連行を喧伝する国際交流広場と無窮花堂諸問題)10月16日第681回:木村秀人 / 富原浩・永濱浩之・久野貴子 / 中実柚菜 / なし(日本人の心を美しい日本語で表した和歌を詠む)10月9日第680回:津留毅 / 奈田明憲・久米要三郎・髙橋幸久 / 中実柚菜 / なし(日本人の心の心情を映し出す美しい言葉、大和言葉)10月2日第679回:小菅亥三郎 / 岡田敏江・平尾文洋・木下修 / 中実柚菜 / なし(日本人をつくる童謡、唱歌)9月25日第678回:原田泰宏 / 安倍輝彦・岩重誠・久野貴子 / 中実柚菜 / なし(美しい日本語)9月18日第677回:原田泰宏 / 関文彦・矢ヶ部大輔・三瀬博己 / 中実柚菜 / なし(日本語の特徴と日本人の脳の働き(その2))9月11日第676回:原田泰宏 / 大山猛・岡田敏江・田口俊哉 / 中実柚菜 / なし(日本語の特徴と日本人の脳の働き(その1))9月4日第675回:津留毅 / 木村秀人・奈田明憲・三瀬博己 / 中実柚菜 / なし(平成の国体構築こそが、日本を救う)8月28日第674回:津留毅 / 平尾文洋・髙橋幸久・田中道夫 / 中実柚菜 / なし(世界戦略を持っていた有色人種の国、日本)8月21日第673回:原田泰宏 / 矢ケ部大輔・安倍輝彦・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(歴史の命運を握る諜報と防諜)8月14日第672回:津留毅 / 富原浩・木村秀人 / 中実柚菜 / なし(国家主義・ナショナリズムこそが国民を幸せにする)8月7日第671回:津留毅 / 木下修・石川秀久・後藤武司 / 中実柚菜 / なし(政権中枢を蚕食する左翼思想)7月31日第670回:津留毅 / 三瀬博己・永濱浩之・大山猛 / 中実柚菜 / なし(正当防衛だった大東亜戦争)7月24日第669回:柴崎一郎 / 田中道夫・安倍輝彦 / 中実柚菜 / なし(学校教育から消された郷土の武人たち)7月17日第668回:小菅亥三郎 / 久米要三郎・野間修 / 中実柚菜 / なし(軍人勅諭・教育勅語にみる武士の道徳と国民の道徳)7月10日第667回:柴崎一郎 / 奈田明憲・三瀬博己 / 中実柚菜 / なし(乱世の華 高橋紹運に見る和と「まこと」)7月3日第666回:柴崎一郎 / 平尾文洋・井手良明・花田和幸 / 中実柚菜 / なし(高橋紹運 戦神の采配-岩屋城の戦い)6月26日第665回:柴崎一郎 / 久米要三郎・野間修 / 中実柚菜 / なし(戦国乱世の九州の武将たち 吉弘鎮理(高橋紹運)とその一族)6月19日第664回:原田泰宏 / 柴崎一郎・奈田明憲・井出良明 / 中実柚菜 / なし(大宰府のはじまり-歴史にみる太宰府の位置づけ)6月12日第663回:小菅亥三郎 / 黄文雄・高橋幸久 / 中実柚菜 / なし(黄文雄先生 台湾維新元年に日台の魂の交流を語る)6月5日第662回:木村秀人 / 後藤武司・湯下雅俊 / 中実柚菜 / 柴田新一郎(平成27年12月28日における慰安婦日韓合意と女子差別撤廃委員会と政治的不作為)5月29日第661回:三瀬博己 / 平尾文洋・中島公明・湯下雅俊 / 中実柚菜 / なし(韓国そして中国(中共)のプロパガンダと国連)5月22日第660回:三瀬博己 / 安倍輝彦・原田泰宏・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(慰安婦問題と朝日新聞の大罪)5月15日第659回:三瀬博己 / 永濱浩之・大山猛・田口俊哉 / 中実柚菜 / なし(捏造・冤罪の従軍慰安婦問題の時系列と構造)5月8日第658回:小菅亥三郎 / 柳原憲一・横尾秋洋・湯舒涵 / 中実柚菜 / なし(台湾主体の教育-いわゆる太陽花世代の形成)5月1日第657回:大山猛 / 柳原憲一・奈田明憲・鄭景鴻 / 中実柚菜 / 茅野輝章(戦後国民党主導の教育-いわゆる北京語世代の形成)4月24日第656回:津留毅 / 柳原憲一・岩重誠・劉蘊 / 中実柚菜 / 茅野輝章(領台後期の教育-いわゆる戦前世代(日本語世代)の形成)4月17日第655回:津留毅 / 柳原憲一・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(領台中期の教育-民主主義の啓蒙)4月10日第654回:木村秀人 / 柳原憲一・矢ヶ部大輔・劉彥承 / 中実柚菜 / なし(領台初期の教育-国民教育の定着)4月3日第653回:原田泰宏 / 柳原憲一・安部輝彦 / 中実柚菜 / 茅野輝章(120年前の台湾独立戦争)3月27日第652回:小菅亥三郎 / 山本博久・中島公明・後藤武司 / 中実柚菜 / 池田裕二(第17次台湾慰霊訪問の旅を終えて)3月20日第651回:大山猛 / 横尾秋洋・三瀬博己 / 中実柚菜 / 池田裕二(中華民國総統府見学、中華民國外交部表敬訪問)3月13日第650回:津留毅 / 石川秀久・平尾文洋・岩重誠 / 中実柚菜 / 池田裕二(宝覚寺、日本人墓地、霊安故郷碑、台中公園、台湾中日海交協会による歓迎の昼食会、濟化宮、台日文化經濟協会による歓迎夕食会)3月6日第649回:田中道夫 / 松俵義博・新開崇司・我那覇真子 / 中実柚菜 / 池田裕二(保安堂、高雄市表敬訪問、飛虎将軍廟、海尾朝皇宮、奇美博物館、台灣台日海交會による歓迎の夕食会)2月28日第648回:原田泰宏 / 中山雄夫・柴崎一郎・石川秀久 / 中実柚菜 / 池田裕二(台湾無名戦士紀念碑、東龍宮、台湾支部長ご夫妻による歓迎の夕食会)2月21日第647回:田中道夫 / 田口俊哉・永濱浩之 / 中実柚菜 / 小菅亥三郎・池田裕二(明石元二郎台湾総督墓所、黄文雄先生による歓迎夕食会)2月14日第646回:小菅亥三郎 / 安倍輝彦・富原浩・大山猛 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から孫文に関わった福岡の人々を語る)2月7日第645回:田中道夫 / 奈田明憲・平尾文洋・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から平岡浩太郎、山座円次郎を語る)1月31日第644回:木村秀人 / 平尾文洋・三瀬博巳・柴崎一郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から明石元二郎、金子堅太郎を語る)1月24日第643回:舩津邦彦 / 永濱浩之・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から陸奥宗光、林董を語る)1月17日第642回:津留毅 / 安倍輝彦・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から副島種臣、松平康直を語る)1月10日第641回:原田泰宏 / 三瀬博巳・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から有賀長雄、栗本鋤雲を語る)1月3日第640回:小菅亥三郎 / 中山恭子・津留毅 / 中実柚菜 / 茅野輝章(日本のこころを大切にする党代表 中山恭子が語る 平成28年)

平成27年(2015)

12月27日第639回:小菅亥三郎 / 我那覇真子 / 中実柚菜 / なし(我那覇真子が見た台湾)12月20日第638回:原田泰宏 / 三瀬博巳・安倍輝彦・永濱浩之 / 中実柚菜 / なし(今年1年を振り返って)12月13日第637回:小菅亥三郎 / 柴崎一郎・野間修・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(ひとづくり問題/岩屋城と高橋紹運)12月6日第636回:小菅亥三郎 / 原田泰宏・津留毅 / 中実柚菜 / なし(ひとづくり問題/日本人を掘り起こすIII-『素読と暗誦による国づくり』)11月29日第635回:舩津邦彦 / 奈田明憲・大山猛・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から柴山矢八、山本権兵衛を語る)11月22日第634回:津留毅 / 三瀬博巳・柴崎一郎・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から上村彦之丞、東郷平八郎を語る)11月15日第633回:木村秀人 / 大山猛・久米要三郎・平尾文洋 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から中牟田倉之助、伊東祐亨を語る)11月8日第632回:田中道夫 / 奈田明憲・永濱浩之・舩津邦彦 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から山縣有朋、野津道貫を語る)11月1日第631回:原田泰宏 / 三瀬博巳・安倍輝彦・中島公明 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から永山武四郎、谷干城を語る)10月25日第630回:津留毅 / 柴崎一郎・平尾文洋 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から津田出、野津鎮雄を語る)10月18日第629回:小菅亥三郎 / 三瀬博巳・中島公明・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から安川敬一郎、豊川良平、小林富次郎を語る)10月11日第628回:舩津邦彦 / 萩尾行孝・野間修・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から雨宮敬次郎、浅野總一郎、近藤廉平を語る)10月4日第627回:津留毅 / 平尾文洋・舩津邦彦・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から馬越恭平、大谷嘉兵衛、佐久間貞一を語る)9月27日第626回:木村秀人 / 奈田明憲・野間修・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から大倉喜八郎、安田善次郎、渋沢栄一を語る)9月20日第625回:原田泰宏 / 安倍輝彦・萩尾行孝・大山猛 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から五代友厚、岩崎弥太郎、大橋佐平を語る)9月13日第624回:津留毅 / 奈田明憲・三瀬博巳・柴崎一郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から古河市兵衛、磯崎眠亀、田中平八を語る)9月6日第623回:小菅亥三郎 / 施光恒・山本須賀子・津留毅 / 中実柚菜 / なし(施光恒先生に聞く 英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる)8月30日第622回:小菅亥三郎 / 田中道夫・富原浩・黄文雄 / 中実柚菜 / なし(黄文雄先生 終戦70年に福岡宣言を語る)8月23日第621回:津留毅 / 富原浩・奈田明憲・舩津邦彦 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から津田真道、富井政章、梅謙次郎を語る)8月16日第620回:原田泰宏 / 安倍輝彦・大山猛・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から菊池大麓、藤沢利喜太郎、林鶴一を語る)8月9日第619回:木村秀人 / 中島公明・永濱武司野間修・佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から杉亨二、外山亀太郎、山川健次郎を語る)8月2日第618回:木村秀人 / 萩尾行孝・森岡敬子・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から山崎直方、松野礀、守屋物四郎を語る)7月26日第617回:津留毅 / 富原浩・奈田明憲・齊藤梅子 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から高峰譲吉、高橋克己、大森房吉を語る)7月19日第616回:小菅亥三郎 / 平尾文洋・萩尾行孝・三瀬博己 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から石川千代松、飯島魁、渡瀬庄三郎を語る)7月12日第615回:小菅亥三郎 / 柴﨑一郎・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から伊達彌助(父子)、御法川直三郎、豊田佐吉を語る)7月5日第614回:原田泰宏 / 佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から藤岡市助、北村政治郎、鳥潟右一を語る)6月28日第613回:津留毅 / 佐々木将太 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から手島精一、井口在屋、堀井新治郎を語る)6月21日第612回:木村秀人 / 平尾文洋 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から沖野忠雄、古市公威、寺野精一を語る)6月14日第611回:木村秀人 / 萩尾行孝 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から村田経芳、宮原二郎、下瀬雅允を語る)6月7日第610回:木村秀人 / 安倍輝彦・津留毅 / 中実柚菜 / なし(『日本英雄伝』から本木昌造、真崎照郷、西川藤吉を語る)5月31日第609回:小菅亥三郎 / 木村秀人・原田泰宏・津留毅 / 中実柚菜 / なし(ひとづくり問題/日本人を掘り起こすII-『大日本帝國の先人の知』)5月24日第608回:日隈精二 / 小山亘・母里聖徳 / 中実柚菜 / なし(古高取の陶工たちはだれだったのか(2))5月17日第607回:日隈精二 / 小山亘・母里聖徳 / 中実柚菜 / なし(古高取の陶工たちはだれだったのか(1))5月10日第606回:日隈精二 / 小山亘 / 中実柚菜 / なし(古高取の焼かれた時代)5月3日第605回:小菅亥三郎 / 木村秀人・原田泰宏・津留毅 / 中実柚菜 / 池田裕二(ひとづくり問題/日本人を掘り起こす-『日本人講座』)4月26日第604回:井上政典 / 生野眞好 / 中実柚菜 / なし(日本国成立の日と日本国最初の天皇について)4月19日第603回:井上政典 / 生野眞好 / 中実柚菜 / なし(白村江の戦いの歴史的意義)4月12日第602回:小川英造 / 生野眞好・萩尾行孝 / 中実柚菜 / なし(『記紀』は科学的に設計されている)4月5日第601回:津留毅 / 岸田芳郎野田かつひこ・森岡敬子 / 中実柚菜 / 池田裕二(まちづくり問題/平和を祈る父子桜-沖縄特攻に散った戦艦大和と第二艦隊司令長官伊藤整一海軍大将)3月29日第600回:小菅亥三郎 / 新開崇司富原浩 / 中実柚菜 / 池田裕二(第16次台湾慰霊訪問の旅を終えて)3月22日第599回:津留毅 / 齊藤梅子佐々木将太 / 中実柚菜 / 池田裕二(芝山公園、中華民國外交部表敬訪問)3月15日第598回:木村秀人 / 平尾文洋楊雅伃 / 中実柚菜 / 池田裕二(日本人墓地、宝覚寺、霊安故郷碑、台湾中日海交協会による歓迎の昼食会、濟化宮、台日文化經濟協会による歓迎の夕食会)3月8日第597回:木村秀人 / 関文彦・森岡敬子 / 中実柚菜 / 池田裕二(保安堂、高雄市表敬訪問、飛虎将軍廟、富安宮、台灣台日海交會による歓迎の夕食会)3月1日第596回:原田泰宏 / 大山猛・舩津邦彦 / 中実柚菜 / 池田裕二(烏山頭ダム、八田與一・外代樹夫妻墓所、殉工碑、八田與一記念館、八田與一記念公園、東龍宮、台湾支部長ご夫妻による歓迎の夕食会)2月22日第595回:小菅亥三郎 / 松俵義博・永濱浩之 / 中実柚菜 / 池田裕二(高砂義勇隊戦没英霊記念碑、林森公園、黄文雄先生による歓迎の夕食会)2月15日第594回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(安倍談話で一歩前進せよ)2月8日第593回:香月洋一 / 安倍輝彦・小川英造 / 中実柚菜 / なし(慰安婦問題の冤罪一掃へ更なる一歩を)2月1日第592回:香月洋一 / 萩尾行孝・日隈精二 / 中実柚菜 / なし(歴史認識で韓国に譲歩は有り得ない)1月25日第591回:井上政典 / 稲葉敏・永嶋直之 / 中実柚菜 / なし(国防問題を考える)1月18日第590回:井上政典 / 石井英俊ランダムヨーコ / 中実柚菜 / なし(アジア問題を考える)1月11日第589回:井上政典 / 清水昭比古 / 中実柚菜 / なし(エネルギー問題を考える)1月4日第588回:小菅亥三郎 / 鬼木誠 / 中実柚菜 / 茅野輝章(衆議院議員 鬼木誠先生に聞く-真に活力ある日本を取り戻すために)

平成26年(2014)

12月28日第587回:小菅亥三郎 / 香月洋一・津留毅 / 中実柚菜 / なし(ヘイトスピーチ規制論と日中首脳会談の意味)12月21日第586回:香月洋一 / 木村秀人 / 中実柚菜 / なし(韓国の日韓併合無効論は噴飯ものである)12月14日第585回:小菅亥三郎 / 吉田重治・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(韓国の日韓併合無効論を認めることは絶対に有り得ない)12月7日第584回:香月洋一 / 大山猛 / 中実柚菜 / なし(証拠が示す朝鮮日本統治は善政)11月30日第583回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(韓国は上下関係がすべてである)11月23日第582回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(韓国との友好は有り得ない 骨の髄まで日本蔑視)11月16日第581回:小菅亥三郎 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(日本海呼称問題では絶対に負けられない)11月9日第580回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(クマラスワミ報告はウソでも勝つ国際情報戦の見本)11月2日第579回:日隈精二 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(慰安婦は断じて性奴隷やホロコースト犠牲者ではない)10月26日第578回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / なし(韓国のみならず世界に慰安婦問題を放火した朝日新聞)10月19日第577回:香月洋一 / 安倍輝彦・川口武壽 / 中実柚菜 / なし(個人の犯罪を軍命令としてはならない)10月12日第576回:小菅亥三郎 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(慰安婦問題を日韓外交問題に決定づけた朝日のペテン記事)10月5日第575回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(朝日新聞は記事を取消し謝罪しても反日姿勢は変わらない)9月28日第574回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(総集編)9月21日第573回:香月洋一 / 吉田重治・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(韓国軍の虐殺を世界に知らしめてこそ犠牲者の無念が晴れる)9月14日第572回:小菅亥三郎 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / 山本伸生(おぞましい蛮行の限りをつくした韓国軍)9月7日第571回:香月洋一 / 川口武壽・村上かおり / 中実柚菜 / なし(韓国はみずからの巨悪を隠し日本批判)8月31日第570回:香月洋一 / 日隈精二 / 中実柚菜 / なし(ベトナム人大虐殺の告発は暴力で封殺された)8月24日第569回:安倍輝彦 / 吉田重治・久米要三郎 / 中実柚菜 / なし(韓国軍は大戦争犯罪を犯している)8月17日第568回:香月洋一 / 小川英造・大山猛 / 中実柚菜 / なし(日本の朝鮮統治は国土建設の手本)8月10日第567回:香月洋一 / 川口武壽・村上かおり / 中実柚菜 / なし(韓国は日本統治時代の土地調査を90年も使った)8月3日第566回:日隈精二 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(日本統治は半島史上もっとも人命尊重)7月27日第565回:香月洋一 / 津留毅 / 中実柚菜 / なし(韓国被害者千年恨論は日韓和解拒否宣言)7月20日第564回:香月洋一 / 小川英造・木村秀人 / 中実柚菜 / なし(河野談話の検証発表を破棄の出発点にせよ)7月13日第563回:津留毅 / 櫻井英夫・原田巌 / 中実柚菜 / なし(まちづくり問題/平成の初等中等教育は寺子屋で)7月6日第562回:小菅亥三郎 / 鶴澤美枝子・甲斐文一郎 / 中実柚菜 / なし(護国の英霊に君が代を奉げて2千日-オペラ歌手 鶴澤美枝子の日本を取り戻す旅)6月29日第561回:安倍輝彦 / 吉田重治 / 中実柚菜 / なし(条約を平気で破る韓国)6月22日第560回:小菅亥三郎 / 許彩誠 / 中実柚菜 / なし(日本と日本人に期待するもの)6月15日第559回:原田泰宏 / 林紀全・髙野隼平 / 中実柚菜 / なし(台湾の夜明けをたぐりよせた台湾人の当事者意識)6月8日第558回:津留毅 / 許彩誠・黄楷棻 / 中実柚菜 / なし(私たち国民が応援したひまわり学生運動)6月1日第557回:津留毅 / 林紀全・髙野隼平 / 中実柚菜 / 原田泰宏(サービス貿易協定と日台関係)5月25日第556回:木村秀人 / 許彩誠・陳瑞敏 / 中実柚菜 / 津留毅(中共に反抗して65年)5月18日第555回:小菅亥三郎 / 許彩誠髙野隼平 / 中実柚菜 / 原田泰宏(台湾民主化の天王山-理性的な行動に徹したひまわり学生運動)5月11日第554回:香月洋一 / 川口武壽・村上かおり / 中実柚菜 / なし(中国の靖國参拝反対の理由は噴飯ものである)5月4日第553回:日隈精二 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(靖國神社は英霊を顕彰するためにある)4月27日第552回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(靖國参拝反対は愚論である)4月20日第551回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(首相の靖國参拝は憲法違反ではない)4月13日第550回:小菅亥三郎 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(我が国に戦犯はいない)4月6日第549回:香月洋一 / 奈田明憲・村上かおり / 中実柚菜 / なし(首相の靖國参拝を前提に外交すべし)3月30日第548回:小菅亥三郎 / 津留毅・永濱浩之 / 中実柚菜 / 池田裕二(第15次台湾慰霊訪問の旅を終えて)3月23日第547回:小菅亥三郎 / 大西雅樹・佐竹聖子チュン・デュウ・ハ / 中実柚菜 / 池田裕二・茅野輝章(高砂義勇隊戦没英霊記念碑)3月16日第546回:小菅亥三郎 / 永田昌巳・李玲萱 / 中実柚菜 / 池田裕二(宝覚寺、日本人墓地、霊安故郷碑、台湾中日海交協会による歓迎の昼食会、濟化宮、台日文化經濟協会による歓迎の夕食会)3月9日第545回:小菅亥三郎 / 木村秀人・林紀全 / 中実柚菜 / 池田裕二(海尾朝皇宮、飛虎将軍廟、烏山頭ダム、八田與一・外代樹ご夫妻墓所、殉工碑、八田與一記念館、八田與一記念公園、台灣台日海交會による歓迎の夕食会)3月2日第544回:木村秀人 / 松俵義博 / 中実柚菜 / 池田裕二(二峰圳地下ダム、喜楽發發森林公園、東龍宮、保安堂、台湾支部長ご夫妻による歓迎の夕食会)2月23日第543回:小菅亥三郎 / 原田泰宏 / 中実柚菜 / 池田裕二(忠烈祠、中華民國外交部表敬訪問、林森公園、黄文雄先生による歓迎の夕食会)2月16日第542回:小菅亥三郎 / 萩尾行孝・津留毅 / 中実柚菜 / なし(日露戦争の明石工作に学ぶ)2月9日第541回:香月洋一 / 木村秀人・村上かおり / 中実柚菜 / なし(日露戦争に通信技術で貢献した日本人たち)2月2日第540回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / なし(日露戦争の国民世論)1月26日第539回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(アメリカで日露戦争の言論戦を担った日本人たち 高峰譲吉)1月19日第538回:小菅亥三郎 / 奈田明憲・津留毅 / 中実柚菜 / なし(アメリカで日露戦争の言論戦を戦った日本人たち 岡倉天心)1月12日第537回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(マツヤマはロシア兵捕虜の天国だった)1月5日第536回:小菅亥三郎 / 西川京子・伊藤伉 / 中実柚菜 / 茅野輝章(文部科学副大臣 西川京子先生に聞く-教育再生こそ国づくりの根幹)

平成25年(2013)

12月29日第535回:木村秀人 / 鬼木誠 / 中実柚菜 / 茅野輝章(衆議院議員 鬼木誠先生に聞く-マスコミを日本人の手に取り戻す道)12月22日第534回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(日露戦争には武士道が生きていた)12月15日第533回:香月洋一 / 日隈精二・三瀬博己 / 中実柚菜 / なし(外債募集を成功させた高橋是清)12月8日第532回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(ポーツマス講和会議の教訓)12月1日第531回:香月洋一 / 川口武壽・村上かおり / 中実柚菜 / なし(国益外交に徹した小村寿太郎)11月24日第530回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(金子堅太郎の外交に学ぶ)11月17日第529回:小菅亥三郎 / 廣瀬勝・木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(中国問題/恐怖の民事訴訟法第231条-進出した日台企業を身ぐるみ剥ぎ取る独裁中国の国家犯罪を暴く)11月10日第528回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(日露戦争が有色人種に与えた衝撃と希望)11月3日第527回:小菅亥三郎 / 大山猛・津留毅 / 中実柚菜 / なし(吃驚仰天 韓国の対日優越感)10月27日第526回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(盗品でも所有権は日本にあると日韓で決めた)10月20日第525回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(大日本帝国軍人として勇敢に戦った朝鮮人)10月13日第524回:香月洋一 / 川口武壽・村上かおり / 中実柚菜 / なし(韓国は日本の世界遺産登録で又イチャモン)10月6日第523回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(いい加減な韓国はそれなりに扱え)9月29日第522回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(韓国は日本以外には謝罪求めず、自分も謝罪せず)9月22日第521回:日隈精二 / 安倍輝彦・小川英造 / 中実柚菜 / なし(韓国は日本と価値観共有していない)9月15日第520回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / なし(韓国はウソ天国)9月8日第519回:小菅亥三郎 / 吉田重治・大山猛 / 中実柚菜 / なし(韓国は恩知らず国家)9月1日第518回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明・村上かおり / 中実柚菜 / 小菅亥三郎(韓国の悪意を見据えよ)8月25日第517回:香月洋一 / 安倍輝彦・三瀬博己・葛目浩一 / 中実柚菜 / 木村秀人(韓国は日韓基本条約を否定)8月18日第516回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(韓国は法を守らない国)8月11日第515回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(韓国は被害者か 人命尊重編)8月4日第514回:香月洋一 / 川口武壽・三瀬博巳 / 中実柚菜 / なし(韓国は被害者か 教育・ハングル編)7月28日第513回:小菅亥三郎 / 吉田重治・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(韓国は被害者か 電力・道路・鉄道・農業編)7月21日第512回:日隈精二 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(韓国は被害者なのか 土地調査事業篇)7月14日第511回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / 茅野輝章(韓国は本当に被害者なのか)7月7日第510回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(韓国の妄想-日本をナチスドイツと同列におく)6月30日第509回:香月洋一 / 吉田重治・甲斐文一郎 / 中実柚菜 / なし(韓国の目的は自分の歴史観に日本を従わせること)6月23日第508回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国の目的は自分の歴史観に日本を従わせること)6月16日第507回:香月洋一 / 川口武壽・古賀毅志 / 中実柚菜 / なし(韓国の反日の根源は侮日である)6月9日第506回:日隈精二 / 小川英造・大山猛 / 中実柚菜 / なし(在日朝鮮人は強制連行されたはウソである)6月7日第505回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / なし(中国の目的は日本世論の分断である②)5月26日第504回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(中国の目的は日本世論の分断である①)5月19日第503回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / 茅野輝章(韓国は日本と戦争をしたと教科書で教えている)5月12日第502回:小菅亥三郎 / 甲斐文一郎三瀬博己 / 中実柚菜 / 茅野輝章(韓国では謝罪は従属を意味する)5月5日第501回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 中実柚菜 / なし(日韓補償問題は完全かつ最終的に解決済み)4月28日第500回:香月洋一 / 川口武壽・古賀毅志 / 中実柚菜 / なし(ウソで固めた韓国の慰安婦外交)4月21日第499回:小菅亥三郎 / 木村秀人・津留毅 / 中実柚菜 / 小野実里(中国による土地買収を阻止せよ)4月14日第498回:日隈精二 / 小川英造・大山猛 / 中実柚菜 / なし(韓国新大統領は日韓歴史和解は未来永劫不可能と宣言)4月7日第497回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(中国の情報戦に打ち勝て)3月31日第496回:小菅亥三郎 / 中山茂・松俵義博 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(第14次台湾慰霊訪問の旅を終えて)3月24日第495回:小菅亥三郎 / 永田昌巳・原田泰宏・桐野隆徳 / 中実柚菜 / 池田裕二(台湾で生き続ける日本精神)3月17日第494回:小菅亥三郎 / 矢ヶ部大輔・中島公明 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(世代を超えて広がる慰霊の心)3月10日第493回:小菅亥三郎 / 古賀誠・田中道夫 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(公的支援なき公共事業)3月3日第492回:小菅亥三郎 / 木村秀人・大西雅樹 / 中実柚菜 / 池田裕二(今も現地に残るわが国・日本の誇り)2月24日第491回:小菅亥三郎 / 松俵義博・藤末耕一郎 / 中実柚菜 / 池田裕二(広がり続ける日台の家族交流・兄弟交流)2月17日第490回:香月洋一 / 生野眞好 / 中実柚菜 / なし(日本国成立の日)2月10日第489回:香月洋一 / 生野眞好 / 中実柚菜 / なし(神武天皇の実在性とその実年代)2月3日第488回:小菅亥三郎 / 生野眞好・日隈精二 / 中実柚菜 / なし(天照大神誕生以降の『日本神話』は、史実を神話化したもの)1月27日第487回:香月洋一 / 生野眞好 / 中実柚菜 / なし(日本神話の成立とその意義について②)1月20日第486回:小菅亥三郎 / 生野眞好・木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(日本神話の成立とその意義について①)1月13日第485回:香月洋一 / 生野眞好・萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(『日本書紀』ではなく『日本紀』)1月6日第484回:小菅亥三郎 / 荒牧賢二・中山恭子 / 中実柚菜 / 茅野輝章(参議院議員 中山恭子先生に聞く-親日国家ウズベキスタン)

平成24年(2012)

12月30日第483回:香月洋一 / 施光恒 / 中実柚菜 / なし(今年の日本の政治の総括と来年の展望)12月23日第482回:小菅亥三郎 / 松俵義博・原田泰宏・木村秀人 / 小野実里 / 池田裕二(日台・魂の絆、第14次慰霊訪問の旅を終えて)12月16日第481回:井上政典 / 吉田邦雄・稲葉敏 / 小野実里 / なし(守るべき国、日本)12月9日第480回:香月洋一 / 生野眞好・井上政典 / 中実柚菜 / なし(邪馬台国は糸島にあった②)12月2日第479回:小菅亥三郎 / 生野眞好・井上政典 / 中実柚菜 / 小野実里(邪馬台国は糸島にあった①)11月25日第478回:香月洋一 / 瀬戸篤・井上政典 / 中実柚菜 / なし(玉音放送に見る天皇陛下と日本の底力)11月18日第477回:香月洋一 / 吉原建男・井上政典 / 中実柚菜 / なし(日本人と日本を考える)11月11日第476回:小菅亥三郎 / 川原英照・井上政典 / 中実柚菜 / 小野実里(仏教から見た日本の危機 日本人はアジアの救世主だ)11月4日第475回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / なし(外交は相手を凌駕せずして勝利なし)10月28日第474回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 中実柚菜 / なし(敵を知らねば戦いはできない)10月21日第473回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(韓国の主張は余りにもウソが多すぎる)10月14日第472回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(中国の尖閣諸島の主張は大ウソである)10月7日第471回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / なし(中国の日系企業は、継続か撤退か)9月30日第470回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明 / 中実柚菜 / なし(尖閣を守るのか、中国の属国になるのか)9月23日第469回:香月洋一 / 安倍輝彦・大山猛 / 小野実里 / なし(ヤマトタケル命は悲劇の英雄)9月16日第468回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(日本神話は主人公が交代して話がすすむ)9月9日第467回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / 茅野輝章(日本神話は神々の壮大な成長物語である)9月2日第466回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(古事記編纂を命じた天武天皇の遠大な構想)8月26日第465回:香月洋一 / 安倍輝彦・大山猛 / 中実柚菜 / なし(古事記は我が祖先が書いた履歴書の第1頁)8月19日第464回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(神話禁止は日本弱体化政策の根幹だった)8月12日第463回:小菅亥三郎 / 施光恒・富永周行 / 中実柚菜 / 小野実里(まちづくり問題/福岡の恥・高島宗一郎市長の"中国公務員4,000人採用発言"を斬る)8月5日第462回:香月洋一 / 川口武壽 / 中実柚菜 / なし(中国人はウソを悪とは思わない)7月29日第461回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / なし(世界の問題児、中国)7月22日第460回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(急増する在日中国人を警戒せよ)7月15日第459回:小菅亥三郎 / 櫻井英夫・佐谷正幸 / 小野実里 / 池田裕二(まちづくり問題/歌と町おこし-国民が育つ郷土づくりを)7月8日第458回:香月洋一 / 安倍輝彦・大山猛 / 中実柚菜 / なし(水の争奪戦が始まる)7月1日第457回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明 / 中実柚菜 / なし(中国人の山林、水源地買収を阻止せよ)6月24日第456回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(新潟市中国領事館建設を阻止せよ)6月17日第455回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 小野実里 / なし(中国の属国か、それとも核武装か)6月10日第454回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / なし(アメリカの国力低下が日本核武装を生む)6月3日第453回:香月洋一 / 川口武壽 / 中実柚菜 / なし(日本の核武装の意義)5月27日第452回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(日本の核アレルギーの幼稚さ)5月20日第451回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(反核運動はかつてソ連と中国の手先だった)5月13日第450回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / なし(核保有国はなぜ核武装したのか)5月6日第449回:小菅亥三郎 / 三好誠・木村秀人・黄楷棻 / 小野実里 / 池田裕二(第13次台湾慰霊訪問を終えて)4月29日第448回:小菅亥三郎 / 古賀誠・中島公明・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(台湾で生き続ける日本精神)4月22日第447回:小菅亥三郎 / 小野正明神田橋勉・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(日台の生命の絆の淵源たるもの)4月15日第446回:小菅亥三郎 / 古賀誠・田中道夫・黄楷棻 / 小野実里 / 池田裕二(日本人の功績と訪問団の実績)4月8日第445回:小菅亥三郎 / 永田昌巳・下田健一・下田純子・桐野尚枝・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(今も現地に残るわが国・日本の誇り)4月1日第444回:小菅亥三郎 / 松俵義博・大西敬吾大西雅樹・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二(震災復興支援の御礼と日台関係のあるべき姿)3月25日第443回:香月洋一 / 日隈精二・川口武壽 / 中実柚菜 / なし(南京事件虐殺派の言う虐殺は本当に虐殺なのか?)3月18日第442回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 小野実里 / なし(これが、南京“大虐殺”が無かった証拠)3月11日第441回:小菅亥三郎 / 梶栗勝敏・川畑孝志・平田無為 / 中実柚菜 / 小野実里(世界に誇る万世一系の皇室の伝統)3月4日第440回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(横っツラを張られても目が覚めない日本外交)2月26日第439回:日隈精二 / 小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(ユダヤ難民を救った八紘一宇の精神)2月19日第438回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(『古事記』『日本書紀』に学ぶ日本)2月12日第437回:香月洋一 / 藤原悠一 / 小野実里 / なし(韓国の法社会は前近代社会)2月5日第436回:小菅亥三郎 / 日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(日本統治時代は韓国の歴史上最も人命を尊重)1月29日第435回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / なし(韓国人の謝罪要求は従属も要求)1月22日第434回:香月洋一 / 小川英造・藤井守人 / 中実柚菜 / なし(韓国で日本統治を褒めると社会的地位を失う)1月15日第433回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 小野実里 / なし(韓国は世界で唯一日本人をバカにしている国)1月8日第432回:香月洋一 / 奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(韓国では<あった歴史>より<あって欲しかった歴史>)1月1日第431回:小菅亥三郎 / 施光恒・香月洋一 / 小野実里 / なし(日本再生は保守を旗幟(はたじるし)にして)

平成23年(2011)

12月25日第430回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 小野実里 / なし(日韓補償問題は完全かつ最終的に解決)12月18日第429回:香月洋一 / 木村秀人 / 中実柚菜 / なし(いわゆる従軍慰安婦問題は冤罪だ)12月11日第428回:小菅亥三郎 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(閔妃暗殺の真実)12月4日第427回:香月洋一 / 行實正明 / 中実柚菜 / なし(ハングルを朝鮮に普及させたのは日本である)11月27日第426回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(日本は韓国に近代化の精神と経験を植え付けた)11月20日第425回:香月洋一 / 藤原悠一・日隈精二・川口武壽 / 中実柚菜 / なし(日本は前近代社会の朝鮮を近代法治文明社会に変えた)11月13日第424回:小菅亥三郎 / 小川英造・藤井守人 / 中実柚菜 / 小野実里(やっぱり無かった南京"大虐殺")11月6日第423回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 小野実里 / なし(南京大虐殺のウソはこうして作られた)10月30日第422回:小菅亥三郎 / 木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(虐殺派の言う軍民虐殺は本当なのか)10月23日第421回:香月洋一 / 萩尾行孝・岡田三郎 / 小野実里 / なし(南京の埋葬記録から分かること)10月16日第420回:香月洋一 / 川口武壽 / 中実柚菜 / なし(南京安全地帯で起きたこと)10月9日第419回:香月洋一 / 小川英造・藤井守人 / 中実柚菜 / なし(南京の捕虜処刑は違法か)10月2日第418回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / なし(南京大虐殺論争に見る中国のウソ②)9月25日第417回:香月洋一 / 萩尾行孝岡田三郎 / 中実柚菜 / なし(南京大虐殺論争に見る中国のウソ①)9月18日第416回:小菅亥三郎 / 安倍輝彦・奈田明憲 / 中実柚菜 / 小野実里(シナ事変論争に見る中国のウソ)9月11日第415回:香月洋一 / 小川英造・藤井守人 / 小野実里 / なし(満州事変論争に見る中国のウソ)9月4日第414回:小菅亥三郎 / 古賀誠・木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(尖閣問題に見る中国のウソ)8月28日第413回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明 / 中実柚菜 / なし(中国人は世界を相手に平然とウソをつく)8月21日第412回:香月洋一 / 衛藤晟一 / 中実柚菜 / 江崎道朗・川口武壽・梶栗勝敏(時事問題/自民党地方組織・議員総局長 衛藤晟一参議院議員に聞く 民主党が進める危険な法案と尖閣問題の行方)8月14日第411回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / なし(TPP賛成論を検証する②)8月7日第410回:香月洋一 / 西澤和明建島正典和田晃次片岡正憲・川畑孝志 / 小野実里 / なし(時事問題/「千船保釣」を阻止せよ!-沖縄・尖閣諸島を守るわれらが闘い)7月31日第409回:香月洋一 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / なし(TPP賛成論を検証する)7月24日第408回:香月洋一 / 行實正明 / 中実柚菜 / なし(TPPで日本の農業は大打撃を受ける)7月17日第407回:小菅亥三郎 / 小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(TPPで日本はこうなる②)7月10日第406回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / 小野実里(TPPで日本はこうなる①)7月3日第405回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明 / 中実柚菜 / なし(TPPの影響はすべての業界に激震をもたらす)6月26日第404回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / なし(ノーベル賞作家大江健三郎の影響力)6月19日第403回:香月洋一 / 川口武壽 / 中実柚菜 / なし(最高裁判決は禍根を残す③)6月12日第402回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(最高裁判決は禍根を残す②)6月5日第401回:香月洋一 / 黄文雄 / 小野実里 / なし(黄文雄先生 日本、中国の文化・政治・歴史を語る)5月29日第400回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(最高裁判決は禍根を残す①)5月22日第399回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(沖縄戦集団自決は軍命令ではない②)5月15日第398回:香月洋一 / 古賀毅志・川口武壽 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(沖縄戦集団自決は軍命令ではない①)5月8日第397回:小菅亥三郎 / 金澤明夫・木村秀人・田中道夫・古賀誠・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二・小田川哲郎・作本俊一(台湾防衛は御英霊との約束)5月1日第396回:小菅亥三郎 / 永田昌巳・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二・小田川哲郎・作本俊一(緊迫するアジア情勢と訪問団の使命)4月24日第395回:小菅亥三郎 / 大橋昭仁・下田健一・下田純子・黄楷棻 / 小野実里 / 池田裕二・小田川哲郎・作本俊一(私たちが目指すべき日台の関係)4月17日第394回:小菅亥三郎 / 西山洋・黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二・小田川哲郎・作本俊一(受け継がれる日本統治時代の教育)4月10日第393回:小菅亥三郎 / 黄楷棻 / 中実柚菜 / 小野実里・池田裕二・小田川哲郎・作本俊一(台湾にこそあった美しい日本)4月3日第392回:小菅亥三郎 / 梶栗勝敏・池田裕二 / 中実柚菜 / 小野実里・小田川哲郎・作本俊一(第12次慰霊訪問団帰朝報告)3月27日第391回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明・岩瀬晃淑 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(議員辞職すべき土肥隆一・民主党衆議院議員)3月20日第390回:香月洋一 / 奈田明憲 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(中国では歴史は政治の都合で改竄)3月13日第389回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(中国人のウソは孔子公認、学校推奨)3月6日第388回:小菅亥三郎 / 藤井守人・香月洋一 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(関東大震災 朝鮮人虐殺の真実とは③)2月27日第387回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一・小野実里(関東大震災 朝鮮人虐殺の真実とは②)2月20日第386回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 中実柚菜 / 小田川哲郎・作本俊一(関東大震災 朝鮮人虐殺の真実とは①)2月13日第385回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜・小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(日露開戦の世論にみる明治人の気概)2月6日第384回:香月洋一 / 木村秀人 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(日露戦争でアメリカに於いて論陣を張った民間の日本人たち)1月30日第383回:香月洋一 / 川口武壽・行實正明・岩瀬晃淑 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(日露戦争の戦費調達を成功させた高橋是清の気概)1月23日第382回:小菅亥三郎 / 藤井守人・本山貴春 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(アメリカで日露戦争を言論で戦った日本人たち)1月16日第381回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(近代日本最強の外交官 小村寿太郎)1月9日第380回:香月洋一 / 木村秀人 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(日露戦争を戦った明治人の気概)1月2日第379回:小菅亥三郎 / 多久善彦・熊谷美加・平田紀之 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一・梶栗勝敏(韓半島の情勢と大学生による日韓交流秘話-日韓連携で拉致問題の解決を目指して)

平成22年(2010)

12月26日第378回:香月洋一 / 古賀毅志・行實正明 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(これが中国のやり方だ)12月19日第377回:香月洋一 / 川口武壽・稲倉萌 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(中国人観光客への依存の危険性)12月12日第376回:小菅亥三郎 / 藤井守人・本山貴春 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(中国人の流入を制限せよ)12月5日第375回:香月洋一 / 木村秀人・小川英造 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(中国国防動員法の脅威を認識せよ)11月28日第374回:香月洋一 / 安倍輝彦・日隈精二 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(日本の土地・森林・水をいかに守るか)11月21日第373回:香月洋一 / 古賀毅志・川口武壽 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一(水の争奪が始まる)11月14日第372回:小菅亥三郎 / 吉田重治・小川英造 / 小野実里 / 小田川哲郎・作本俊一・岩田賢二(日本の森が狙われている)11月7日第371回:香月洋一 / 藤井守人・本山貴春 / 小野実里 / 小田川哲郎作本俊一岩田賢二・小菅亥三郎・茅野輝章(尖閣問題 中国遺棄化学兵器問題)10月31日第370回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 小野実里 / 梶栗勝敏・太田哲史(中国遺棄化学兵器事業は廃棄すべし)10月24日第369回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 小野実里 / 太田哲史(尖閣問題 中国の反日に対抗するべきである)10月17日第368回:香月洋一 / 吉田重治 / 小野実里 / 太田哲史(沖縄県尖閣諸島の未来が南沙・西沙諸島に見える)10月10日第367回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 小野実里 / 太田哲史(沖縄県尖閣諸島を守るには出来ることを確実にやること)10月3日第366回:香月洋一 / 木村秀人・奈田明憲 / 小野実里 / 太田哲史(沖縄県尖閣諸島を死守せよ)9月26日第365回:香月洋一 / 古賀毅志・川口武壽・杷瑠桃花・稲倉萌 / 小野実里 / 太田哲史(菅談話のウソ 日本は謝罪すべきことをしたのか)9月19日第364回:香月洋一 / 吉田重治・小川英造 / 小野実里 / 太田哲史(菅談話のウソ ハングルを普及させたのは朝鮮総督府である)9月12日第363回:小菅亥三郎 / 藤井守人・越智吾大 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓併合条約と日韓基本条約は覆せない)9月5日第362回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 川畑孝志(菅談話の検証 韓国はなぜ何度も謝罪を要求するのか)8月29日第361回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 小野実里 / 太田哲史(日韓補償問題は完全かつ最終的に解決ずみ)8月22日第360回:香月洋一 / 古賀毅志・川口武壽・杷瑠桃花 / 中実柚菜 / 川畑孝志(菅談話のウソを検証する 日本統治は善政だった)8月15日第359回:香月洋一 / 鬼木誠・山口貴容子・北田智子 / 中実柚菜 / 小野実里(子供の幸福と家庭・母親の役割)8月8日第358回:香月洋一 / 西川京子・廣瀬公彦・山口貴容子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(男女共同参画による教育の破壊)8月1日第357回:小菅亥三郎 / 鬼木誠・大西由里子・竹中ミナ中馬枝美 / 中実柚菜 / 小野実里・山口敬之・山口貴容子(ゆとり・悪平等・性教育は子供の健全な発達を阻害)7月25日第356回:香月洋一 / 北田智子・瀧田ゆか廣瀬公彦・梶栗勝敏 / 中実柚菜 / 小野実里(男女共同参画の元凶はジェンダー思想)7月18日第355回:香月洋一 / 三枝万利子黒仁田佳代子・淡路若代・梶栗勝敏 / 中実柚菜 / 小野実里(主婦も反対!外国人参政権、夫婦別姓)7月11日第354回:小菅亥三郎 / 西川京子・北田智子・大西由里子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏・山口敬之・山口貴容子(外国人参政権と夫婦別姓は日本解体政策だ)7月4日第353回:副島邦弘 / 日隈精二・小山亘 / 中実柚菜 / 小野実里(内ヶ磯窯の主役と「遠州好み」)6月27日第352回:副島邦弘 / 日隈精二・小山亘 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日本人の渡り陶工と御用陶工)6月20日第351回:副島邦弘 / 日隈精二・小山亘 / 中実柚菜 / 小野実里(内ヶ磯窯製の茶入れと京陶工)6月13日第350回:副島邦弘 / 日隈精二・小山亘 / 中実柚菜 / 小野実里(「織部好み」の浸透と内ヶ磯の陶工)6月6日第349回:副島邦弘 / 日隈精二・小山亘 / 中実柚菜 / 小野実里(福岡藩と高取焼)5月30日第348回:副島邦弘 / 中村裕子・日隈精二 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日本のやきものと茶の湯)5月23日第347回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国の人間輸出の脅威)5月16日第346回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(人口減少社会にもいい事がある)5月9日第345回:小菅亥三郎 / 古賀誠・奈田明憲 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日本人移民はどう生きたか)5月2日第344回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 小野実里 / なし(移民は日本社会を激変させる)4月25日第343回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(ドイツの移民問題は日本への教訓)4月18日第342回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(日本国内の外国人密集地域の現状)4月11日第341回:小菅亥三郎 / 田中道夫・古賀誠・金澤明夫 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏・小野実里(台湾は日本の生命線)4月4日第340回:小菅亥三郎 / 松俵義博・永田昌巳・下田健一・下田純子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(甦った高砂義勇隊英魂碑)3月28日第339回:小菅亥三郎 / 田中道夫・池田裕二・梶栗勝敏 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(アジア解放の大東亜戦争)3月21日第338回:香月洋一 / 松俵義博・下田健一・下田純子 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(第11次慰霊訪問団に参加して②)3月14日第337回:木村秀人 / 田中道夫・古賀誠・力武崇樹 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(台湾で見た歴史の真実)3月7日第336回:小菅亥三郎 / 松俵義博・古賀誠・梶栗勝敏 / 中実柚菜 / 川畑孝志(第11次慰霊訪問団に参加して①)2月28日第335回:香月洋一 / 川口武壽・前田エミ松本昌巳 / 中実柚菜 / 川畑孝志(永住外国人地方参政権問題の本丸は在日中国人だ)2月21日第334回:香月洋一 / 辻幸男・藤井守人・本山貴春・北田智子・山口貴容子 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(永住外国人地方参政権で誰が得をするのか)2月14日第333回:小菅亥三郎 / 西川京子 / 中実柚菜 / 小野実里(亡国法案を出す鳩山政権の危険性)2月7日第332回:小菅亥三郎 / 吉田重治 / 中実柚菜 / 川畑孝志(なぜ亡国法案が生まれるのか)1月31日第331回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 中実柚菜 / 小野実里(日露戦争の明石工作とは)1月24日第330回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日露戦争の捕虜は大事に扱われた)1月17日第329回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 小野実里 / 盧盛嫻(日露戦争に見る武士道)1月10日第328回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(ポーツマス講和会議から学ぶこと)1月3日第327回:小菅亥三郎 / 永田昌巳・松俵義博・下田健一下田純子 / 中実柚菜 / 小野実里(日台魂の交流に触れて)

平成21年(2009)

12月27日第326回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(露戦争の勝利に貢献したサムライ外交)12月20日第325回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日露戦争が世界に与えた勇気)12月13日第324回:小菅亥三郎 / 岡本明子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(時事問題/ちょっとまって!夫婦別姓)12月6日第323回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(サムライ化学者・大発明家 高峰譲吉博士)11月29日第322回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(参勤交代は江戸時代を活性化した)11月22日第321回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(あった歴史よりあるべき歴史)11月15日第320回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(韓国では独立後の方が犠牲者が多い)11月8日第319回:香月洋一 / 安倍輝彦 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国では、日本に関しては言論の自由はない)11月1日第318回:木村秀人 / 奈田明憲・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(閔妃暗殺は歴史の流れの中で見るべきである)10月25日第317回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(韓国では謝罪は従属につながる)10月18日第316回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(韓国人は内心、日本人を蔑視)10月11日第315回:小菅亥三郎 / 菅原道之・古川詳翁 / 中実柚菜 / 川畑孝志(福岡城と陸軍)10月4日第314回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(時事問題/永住外国人地方参政権は実現させてはならない)9月27日第313回:木村秀人 / 奈田明憲・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国統治36年 外国人・朝鮮人の評価)9月20日第312回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓併合は正当である 韓国統治36年の善政②)9月13日第311回:香月洋一 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓補償問題は完全に解決済みである)9月6日第310回:小菅亥三郎 / 櫻井英夫 / 中実柚菜 / 川畑孝志(まちづくり問題/歌と町おこし-故郷(ふるさと)を歌う)8月30日第309回:金澤明夫 / 中島重夫・鶴修輔 / 中実柚菜 / 小野実里(在日コリアンの問題)8月23日第308回:香月洋一 / 江崎道朗 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(軍人墓地の管理は国の責任である)8月16日第307回:香月洋一 / 吉田重治・小川英造 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日韓併合は正当である 韓国統治36年の善政①)8月9日第306回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓併合は合法である)8月2日第305回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国の核を忘れてならない)7月26日第304回:伊藤伉 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 川畑孝志(民間防衛 スイスと日本)7月19日第303回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(今こそ核武装の是非の論議を②)7月12日第302回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(今こそ核武装の是非の論議を①)7月5日第301回:小菅亥三郎 / 奈田明憲・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(反核運動は信じてよいのか)6月28日第300回:小菅亥三郎 / 木村秀人・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日本の常識は世界の非常識)6月21日第299回:小菅亥三郎 / 関文彦松俵義博渡邉民雄 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(人材の育成は地域、国家への貢献)6月14日第298回:伊藤伉 / 井上政典 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(偉人を学ぶ意義)6月7日第297回:日隈精二 / 牧野長生 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(鳥インフルエンザの実態と警報レベルフェーズ6への対応)5月31日第296回:香月洋一 / 牧野長生 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(鳥インフルエンザが本当の脅威である)5月24日第295回:香月洋一 / 牧野長生 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(緊急編/新型インフルエンザとその対策)5月17日第294回:小菅亥三郎 / 田原克芳井上政典・日下部晃志・小坂彰良 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(国・食・身の安全の概論)5月10日第293回:小菅亥三郎 / 吉田重治・木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(中国は尖閣諸島掠奪の準備を完了した②)5月3日第292回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一・時忠之畠山尚幸 / 中実柚菜 / 小野実里(中国は尖閣諸島掠奪の準備を完了した①)4月26日第291回:日隈精二 / 水城四郎・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国が対馬を侵略する②)4月19日第290回:香月洋一 / 友納徹 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国が対馬を侵略する①)4月12日第289回:小菅亥三郎 / 木村秀人・香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(竹島は日本固有の領土だ)4月5日第288回:吉田重治 / 安倍輝彦・伊藤伉 / 中実柚菜 / 小野実里(ソ連に侵略されたままの北方領土)3月29日第287回:小菅亥三郎 / 大橋昭仁・櫻井英夫 / 中実柚菜 / 小野実里(慰霊訪問団の魅力と使命)3月22日第286回:小菅亥三郎 / 中山茂木村賢二 / 小野実里 / 盧盛嫻(日本人の魂が鎮まる聖地)3月15日第285回:小菅亥三郎 / 原田泰宏・古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(台湾に遺した日本の教育)3月8日第284回:香月洋一 / 古賀誠・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の台湾統治50年が教える日本精神)3月1日第283回:小菅亥三郎 / 木村秀人・古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(慰霊訪問団の精神)2月22日第282回:小菅亥三郎 / 黄楷棻・高田信一・妹尾和之 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(第10次慰霊訪問団帰朝報告)2月15日第281回:伊藤伉 / 吉田重治・奈田明憲 / 中実柚菜 / 小野実里(ユダヤ人難民を救った帝国軍人)2月8日第280回:小菅亥三郎 / 荒牧賢二・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(中国共産党、南京事件プロパガンダ戦を検証する)2月1日第279回:小菅亥三郎 / 木村秀人・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(支那事変は侵略ではない)1月25日第278回:香月洋一 / 小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(満州事変は侵略ではなかった)1月18日第277回:伊藤伉 / 安倍輝彦・吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(歴史を捏造した3つの談話)1月11日第276回:香月洋一 / 荒牧賢二・奈田明憲 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(満州帝国は近代産業国家を目指した)1月4日第275回:小菅亥三郎 / 遠藤宣彦・香月洋一 / 小野実里 / 伊藤未来(頑張ろう、日本。遠藤宣彦衆議院議員に聞く)

平成20年(2008)

12月28日第274回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日本は朝鮮で善政を行った)12月21日第273回:香月洋一 / 吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(いわゆる従軍慰安婦は本当に強制連行されたのか)12月14日第272回:小菅亥三郎 / 木村秀人・奈田明憲 / 中実柚菜 / 小野実里(ハングルは朝鮮総督府が普及させた)12月7日第271回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(朝鮮総督府は朝鮮に産業革命を起こした)11月30日第270回:伊藤伉 / 吉田重治・菊池満・川畑孝志 / 中実柚菜 / なし(土地調査事業)11月23日第269回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(竹島は韓国に不法占拠されている)11月16日第268回:伊藤伉 / 香月洋一・佐谷正幸・吉田重治 / 中実柚菜 / 川畑孝志(時事問題/田母神論文と村山談話)11月9日第267回:小菅亥三郎 / 川畑孝志・平田無為・諫山仁美 / 中実柚菜 / 小野実里(玄海島の復興と御慰問)11月2日第266回:小菅亥三郎 / 平田無為・内門啓亮 / 中実柚菜 / 川畑孝志(皇室の祈りと沖縄)10月26日第265回:小菅亥三郎 / 大葉勢清英・寺田美華・杉江慎也 / 中実柚菜 / 小野実里(被災地復興への祈りの軌跡②)10月19日第264回:香月洋一 / 佐々木晶・諫山仁美・小野香美 / 中実柚菜 / 小野実里(被災地復興への祈りの軌跡①)10月12日第263回:小菅亥三郎 / 寺田美華・岩見智世・西山志織 / 中実柚菜 / 川畑孝志・平田無為(女子学生による皇居勤労奉仕)10月5日第262回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(中国の核の威しに日本が屈しないためには③)9月28日第261回:金澤明夫 / 中島重夫古賀龍介 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国の核の威しに日本が屈しないためには②)9月21日第260回:小菅亥三郎 / 木村秀人・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国の核の威しに日本が屈しないためには①)9月14日第259回:小菅亥三郎 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国の猫なで声にご用心)9月7日第258回:伊藤伉 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中華主義は世界の厄介者)8月31日第257回:木村秀人 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(不法滞在中国人の犯罪)8月24日第256回:小菅亥三郎 / 小川英造・田島昌明 / 中実柚菜 / 小野実里(日中友好は中国人の楽園②)8月17日第255回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(日中友好は中国人の楽園①)8月10日第254回:吉田重治 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(中国のチベット侵略も虐殺だった)8月3日第253回:小菅亥三郎 / 吉田重治・香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(反日で生きのびる中国)7月27日第252回:宮原和久 / 松岡篤志鈴木孝将山下有子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(時事問題/天皇陛下御即位20年奉祝を全国各地で!)7月20日第251回:小菅亥三郎 / 古賀誠・香月洋一・小林秀雄 / 中実柚菜 / 川畑孝志(文化大革命も大虐殺だった)7月13日第250回:伊藤伉 / 山本泰藏・日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 小野実里(毛沢東と中国共産党の歴史は大虐殺の歴史)7月6日第249回:伊藤伉 / 山川洋一・宮原和久 / 中実柚菜 / 小野実里(新教育基本法の成果と課題)6月29日第248回:小菅亥三郎 / 川畑孝志・平田無為・小野香美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(占領軍が生んだ旧教育基本法)6月22日第247回:香月洋一 / 久米要三郎・佐々木晶・寺田美華 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(教育三法の改正と新学習指導要領の改訂)6月15日第246回:小菅亥三郎 / 宮原和久 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(新教育基本法-10のポイント)6月8日第245回:香月洋一 / 馬郡弘貴・川畑孝志・小野実里 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(イギリスの教育改革と新教育基本法②)6月1日第244回:小菅亥三郎 / 宮原和久・川畑孝志・小野実里 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(イギリスの教育改革と新教育基本法①)5月25日第243回:日隈精二 / 小川英造・香月洋一・小林秀雄 / 中実柚菜 / 小野実里(アフリカ象は増えすぎても間引きできないのか)5月18日第242回:小菅亥三郎 / 日隈精二・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(割り箸が森を破壊するというのは本当か)5月11日第241回:小菅亥三郎 / 日隈精二・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里・小林秀雄(捕鯨反対のウソと傲慢)5月4日第240回:伊藤伉 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(二酸化炭素地球温暖化論への疑問(後篇))4月27日第239回:伊藤伉 / 小川英造・香月洋一 / 中実柚菜 / 川畑孝志(二酸化炭素地球温暖化論への疑問(前篇))4月20日第238回:香月洋一 / 日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(京都議定書は国益に反する)4月13日第237回:木村秀人 / 小菅亥三郎・古賀誠・吉村恭二 / 中実柚菜 / 川畑孝志(台湾に残る日本精神(リップンチェンシン))4月6日第236回:金澤明夫 / 小菅亥三郎・大橋昭仁・古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(英霊との魂の交流②)3月30日第235回:茅野輝章 / 小菅亥三郎・金澤礼黄楷棻・小林秀雄 / 中実柚菜 / 小野実里(英霊との魂の交流①)3月23日第234回:香月洋一 / 小菅亥三郎・友納徹・久米哲次小林秀雄 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(国益を守る慰霊訪問団)3月16日第233回:茅野輝章 / 小菅亥三郎・木村秀人 / 中実柚菜 / 小野実里(反日中国と親日台湾)3月9日第232回:大橋昭仁 / 小菅亥三郎 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(訪問団の誕生と7人の恩人)3月2日第231回:小菅亥三郎 / 羽廣弘太・岩見智世・松林阿希奈 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(慰霊と日台共鳴使節団報告)2月24日第230回:伊藤伉 / 馬場能久本山貴春 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(地方自治基本条例は本当に大丈夫か)2月17日第229回:小菅亥三郎 / 水城四郎 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本よ立て!中国の公式訪問を終えて)2月10日第228回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造・塩川秀敏 / 中実柚菜 / 川畑孝志(ここまで来た学力低下と呆れた親たち)2月3日第227回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 川畑孝志(人権擁護法案は極めて危険な法案である)1月27日第226回:伊藤伉 / 田島昌明・菊池満 / 中実柚菜 / 川畑孝志(永住外国人参政権に問題はないのか)1月19日第225回:小菅亥三郎 / 小野実里・川畑孝志・浅井陽子 / 中実柚菜 / なし(外国御訪問と国際親善)1月13日第224回:小菅亥三郎 / 馬場健・諌山仁美・川畑孝志 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏・小野実里(皇室の国際親善)1月6日第223回:香月洋一 / 川畑孝志・日隈精二・小川英造 / 小野実里・盧盛嫻 / 梶栗勝敏(慰霊に御心を尽されて)

平成19年(2007)

12月30日第222回:小菅亥三郎 / 馬場健・諌山仁美・川畑孝志 / 中実柚菜 / 小野実里(天皇陛下の御公務と慰霊(終戦60年))12月23日第221回:小菅亥三郎 / 岩見智世・川畑孝志・平賀和枝 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(被災地復興への祈り)12月16日第220回:伊藤伉 / 菊池満・川畑孝志・木本千佳子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏 (福岡への行幸啓と奉迎)12月9日第219回:伊藤伉 / 濱口和久・菊池満・坂直純 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(時事問題/中国の工作から沖縄を守れ)12月2日第218回:香月洋一 / 末永直・平田無為・吉野隆俊 / 中実柚菜 / 小野実里(時事問題/教科書問題と沖縄県民の総意)11月25日第217回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造・吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里 (時事問題/沖縄戦集団自決は軍命令ではない②)11月18日第216回:香月洋一 / 小川英造・吉田重治 / 中実柚菜 / 小野実里(時事問題/沖縄戦集団自決は軍命令ではない①)11月11日第215回:小菅亥三郎 / 梶山雅代寺田美華・諌山仁美 / 中実柚菜 / 小野実里(皇室を戴く日本の誇り-皇居清掃奉仕に参加して)11月4日第214回:香月洋一 / 平田無為・岩見智世・松林阿希菜 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の大学生が台湾を訪れる-日台共鳴学生使節団について)10月28日第213回:小菅亥三郎 / 佐々木晶・杉江慎也・吉野隆俊・熊谷美加 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓連携による拉致解決を目指して②-5年目を迎えた韓国訪問)10月21日第212回:香月洋一 / 佐々木晶・山口峻史・黒田真衣・杉江慎也 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓連携による拉致解決を目指して①-5年目を迎えた韓国訪問)10月14日第211回:小菅亥三郎 / 高田俊秀・多久善郎・原埼智仁 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(時事問題/沖縄戦集団自決の真相と教科書検定)10月7日第210回:小菅亥三郎 / 馬場健・多久善彦・小野香美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(美しい日本のことばを子供たちに!津屋崎臨海学校)9月30日第209回:小菅亥三郎 / 馬場健・逢坂晃平柿本明恵 / 中実柚菜 / 小野実里(行動し体験し思索する!全九州学生文化会議)9月23日第208回:香月洋一 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(公務員改革・社会保険庁改革)9月16日第207回:小菅亥三郎 / 伊藤伉・吉田重治 / 盧盛嫻 / 梶栗勝敏(安全保障を重視した安倍外交)9月9日第206回:香月洋一 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(海洋基本法成立で何が変わるか②)9月2日第205回:香月洋一 / 吉田重治・田島昌明 / 中実柚菜 / 小野実里(海洋基本法成立で何が変わるか①)8月26日第204回:小菅亥三郎 / 吉田重治・木村秀人 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(教育基本法改正の意義②)8月19日第203回:香月洋一 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(教育基本法改正の意義①)8月12日第202回:小菅亥三郎 / 吉田重治・馬場健・中島田信輔永渕裕章 / 桐谷祥 / 梶栗勝敏(外冦防衛の拠点・博多)8月5日第201回:小菅亥三郎 / 清水馨八郎 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(くにづくり問題/世界一日本に自信と誇りを)7月29日第200回:香月洋一 / 小川英造・吉田重治・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(元寇撃退の偉業と従属国高麗の惨劇)7月22日第199回:香月洋一 / 吉田重治平賀和枝 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(亀山上皇のご祈祷と湯地丈雄)7月15日第198回:小菅亥三郎 / 小野実里・小川英造 / 中実柚菜 / なし(圧勝・弘安の役)7月8日第197回:小菅亥三郎 / 宮原和久・諌山仁美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(激戦・文永の役)7月1日第196回:小菅亥三郎 / 小野実里・別府正智 / 中実柚菜 / なし(日本の国難―蒙古襲来)6月24日第195回:小菅亥三郎 / 友納徹・芳村昭美・長瀬麻衣子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(対馬の魅力)6月17日第194回:小菅亥三郎 / 奥村市郎・友納徹・芳村昭美・長郷照美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(対馬と元寇)6月10日第193回:小菅亥三郎 / 友納徹・神田武大福久吉 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(対馬が危ない②)6月3日第192回:小菅亥三郎 / 黄文雄 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(真の日中友好を考える③(増大する覇権主義中国の軍事的脅威に日台は如何に対応すべきか))5月27日第191回:日隈精二 / 友納徹・武末裕雄 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本海海戦百周年行事と対馬)5月20日第190回:小菅亥三郎 / 奥村市郎友納徹芳村昭美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(対馬が危ない①)5月13日第189回:小柳有美 / 岩崎大輔・稲田健二 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の心を世界に向けて)5月6日第188回:小柳有美 / 山口秀範・森田仁士 / 原有希 / 小野実里(唱歌も世につれ人につれ)4月29日第187回:小柳有美 / サラマンドホ / 中実柚菜 / 小野実里(音楽は国々の架け橋)4月22日第186回:小柳有美 / 河原伴子 / 中実柚菜 / 小野実里(和楽器が奏でる日本のこころ)4月15日第185回:小柳有美 / 山口秀範帆足又十郎 / 中実柚菜 / なし(童謡唱歌おもしろ百科)4月8日第184回:小菅亥三郎 / 小柳有美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本の歌百選)4月1日第183回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(竹島は韓国に不法占拠されている)3月25日第182回:小菅亥三郎 / 伊藤伉・小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(朝鮮人の強制連行は本当にあったのだろうか)3月18日第181回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 桐谷祥 / 小野実里(いわゆる従軍慰安婦は本当に強制連行されたのか)3月11日第180回:小菅亥三郎 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(創氏改名)3月4日第179回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日韓併合に対する外国の声、朝鮮人の声)2月25日第178回:小菅亥三郎 / 香月洋一 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国は植民地ではなかった②)2月18日第177回:小菅亥三郎 / 香月洋一・伊藤伉 / 中実柚菜 / 小野実里(韓国は植民地ではなかった①)2月11日第176回:香月洋一 / 伊藤伉・田島昌明 / 中実柚菜 / 小野実里(朝鮮総督府の朝鮮諸政策)2月4日第175回:香月洋一 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓併合は合法である②)1月28日第174回:香月洋一 / 小川英造・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓併合は合法である①)1月21日第173回:伊藤伉 / 田島昌明・菊池満 / 中実柚菜 / 小野実里(誤り伝えられている土地調査事業)1月14日第172回:香月洋一 / 小川英造・田島昌明・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(日本は朝鮮の独立を望んでいた)1月7日第171回:小菅亥三郎 / 木村秀人・家村茂美・市川憲三柴田知則 / なし / 小野実里(海の彼方のニッポン"台湾"を訪ねて-台湾防衛は英霊との約束)

平成18年(2006)

12月31日第170回:小菅亥三郎 / 香月洋一・伊藤伉 / 中実柚菜 / 小野実里(いわゆる南京大虐殺とプロパガンダ)12月24日第169回:伊藤伉 / 田島昌明・日隈精二・佐谷正幸 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(いわゆる南京大虐殺とは何であったか)12月17日第168回:香月洋一 / 田島昌明・日隈精二・佐谷正幸 / 中実柚菜 / 小野実里(支那事変は侵略ではない)12月10日第167回:香月洋一 / 小川英造・田島昌明・佐谷正幸 / 中実柚菜 / 小野実里(満州事変は侵略ではなかった)12月3日第166回:香月洋一 / 小川英造・田島昌明・日隈精二 / 中実柚菜 / 小野実里(歴史における満州国)11月26日第165回:香月洋一 / 小川英造・田島昌明 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(満州帝国の遺産)11月19日第164回:小菅亥三郎 / 別府正智・佐々木晶・吉野隆俊・草之瀬善博 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の決断と拉致解決-脱北者との出会い)11月12日第163回:小菅亥三郎 / 別府正智・川畑孝志・山本真矢 / 中実柚菜 / 小野実里(脅かされる日本の領土-鬱陵島を訪れて)11月5日第162回:香月洋一 / 別府正智・川畑孝志・黒田真衣 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日韓友好を阻む溝-歴史認識をめぐって)10月29日第161回:香月洋一 / 別府正智・山口峻史・山本真矢・黒田真衣 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(緊張の最前線『板門店』-脅かされる反共の砦)10月22日第160回:小菅亥三郎 / 別府正智・佐々木晶吉野隆俊 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(大韓民国はどこへ行く)10月15日第159回:小菅亥三郎 / 別府正智・川畑孝志・山口峻史 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(6泊8日の韓国訪問)10月8日第158回:小菅亥三郎 / 山口敬之・淡路若代・山口貴容子 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(まちづくり問題/よりよい福岡市づくりを)10月1日第157回:小菅亥三郎 / 木村秀人・大橋昭仁・井口セツ子・亀渕喜久子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(台中問題/ようこそ、第8次日華(台)親善友好慰霊訪問団へ)9月24日第156回:小菅亥三郎 / 中野純人・鳥井幸子・星出茂秀・市来徹夫・舩木捷彦・日下部晃志 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(国民保護法と自助・共助・公助)9月17日第155回:伊藤伉 / 塚本宏秋・鳥井幸子・舩木捷彦・日下部晃志 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(国民保護法と外国の民間防衛)9月10日第154回:小菅亥三郎 / 中野純人・塚本宏秋・佐藤正・舩木捷彦・日下部晃志 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(イラク人道復興支援での自衛隊の活動と国民保護法)9月3日第153回:小菅亥三郎 / 西山洋・中野純人・塚本宏秋・舩木捷彦・日下部晃志 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(国民保護法と国民保護計画)8月27日第152回:香月洋一 / 川口武壽行實正明 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本の首相は靖國参拝をすべきである④)8月20日第151回:香月洋一 / 木村秀人・藤原悠一藤原きみ子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本の首相は靖國参拝をすべきである③)8月13日第150回:香月洋一 / 古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の首相は靖國参拝をすべきである②)8月6日第149回:香月洋一 / 古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(日本の首相は靖國参拝をすべきである①)7月30日第148回:小菅亥三郎 / 山口敬之・中川美貴・北田智子・利川友侑子 / 中実柚菜 / 小野実里(夫婦のあり方②)7月23日第147回:伊藤伉 / 山口貴容子・酒井雅朱・山口敬之・村田恵子 / 中実柚菜 / 小野実里(夫婦のあり方①)7月16日第146回:小菅亥三郎 / 岡崎衣美・中堂薗成子・江川理恵酒井雅朱 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(親は子どもに何を伝えるか)7月9日第145回:香月洋一 / 岡崎衣美・山口貴容子・奥畑和美 / 中実柚菜 / 小野実里(子供をだめにする性教育③)7月2日第144回:香月洋一 / 岩尾侑充子・山口貴容子・奥畑和美 / 中実柚菜 / 小野実里(子供をだめにする性教育②)6月25日第143回:小菅亥三郎 / 岡崎衣美・柿本珠千予・岩尾侑充子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(子供をだめにする性教育①)6月18日第142回:伊藤伉 / 小野実里・馬場健・山口瑛美 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(平成の御巡幸を仰ぐ)6月11日第141回:小菅亥三郎 / 別府正智・馬場健・岩見智世 / なし / 梶栗勝敏(中高生と特攻記念館を訪ねて)6月4日第140回:小菅亥三郎 / 別府正智・末永直小代智之 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓の懸橋を志して②)5月28日第139回:小菅亥三郎 / 別府正智・山本真也・川畑孝志 / 中実柚菜 / 小野実里(日韓の懸橋を志して①)5月21日第138回:香月洋一 / 馬場健・山口瑛美諌山仁美 / 中実柚菜 / なし(言葉豊かに、心豊かに!(津屋崎臨海学校))5月14日第137回:香月洋一 / 別府正智・山本真也・村里友紀 / 中実柚菜 / なし(感動いっぱい言葉に託そう!(生月臨海学校))5月7日第136回:日隈精二 / 副島邦弘・古賀誠・吉田浩通 / 中実柚菜 / 小野実里(現代作家の作陶論)4月30日第135回:日隈精二 / 副島邦弘・小山亘・古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(古高取と遠州高取の相違について)4月23日第134回:日隈精二 / 副島邦弘・小山亘・古賀誠 / 中実柚菜 / 小野実里(内ヶ磯窯発掘調査)4月16日第133回:日隈精二 / 副島邦弘・小山亘・寺川紅路 / 中実柚菜 / 小野実里(上畑焼・千石窯・宅間・内ヶ磯における技術変遷)4月9日第132回:日隈精二 / 副島邦弘・小山亘・古賀誠 / 中実柚菜 / 小菅亥三郎・小野実里(わが国・日本と朝鮮半島とのかかわり)4月2日第131回:日隈精二 / 副島邦弘小山亘梅本靖 / 中実柚菜 / 小野実里(「高取焼」開窯400年祭と日本の焼物)3月26日第130回:小菅亥三郎 / 香月洋一・濱口和久 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(中国・韓国からの内政干渉を排す)3月19日第129回:濱口和久 / 米村浩明中川浩一郎 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(国防意識と自衛隊)3月12日第128回:小菅亥三郎 / 濱口和久・秋岡宏昌 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(日本国憲法と自衛隊)3月5日第127回:香月洋一 / 市来徹夫・須ヶ崎了英・吉田邦雄 / 中実柚菜 / 小野実里(中国の脅威)2月26日第126回:伊藤伉 / 水城四郎・濱口和久 / 七五三靖子 / 梶栗勝敏(日本の主権を考える)2月19日第125回:伊藤伉 / 青木英美・鵤卓徳・古賀誠 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(めぐみさんたちとともに、本来の日本も帰ってくる)2月12日第124回:小菅亥三郎 / 百地章山本泰藏 / 中実柚菜 / なし(時事問題/皇位継承と皇室典範改定)2月5日第123回:香月洋一 / 古賀誠・松田隆松田真理子宮地登志子・馬場健 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(私たち国民が大きな声を出すことが必要だ)1月29日第122回:香月洋一 / 古賀誠・松尾和幸・辻幸男 / 中実柚菜 / なし(めぐみさんたちは生きている)1月22日第121回:小菅亥三郎 / 古賀誠・水城四郎松尾和幸高山庸一 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(北朝鮮はなぜ日本人を拉致したのか)1月15日第120回:伊藤伉 / 青木英美鵤卓徳古賀誠 / 中実柚菜 / なし(拉致事件はなぜ放置されたか)1月8日第119回:小菅亥三郎 / 大橋昭仁・木村秀人・金澤明夫 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(海の彼方のニッポン"台湾"を訪ねて-慰霊は日台の魂の交流)1月1日第118回:小菅亥三郎 / 伊藤伉・西川京子 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(平成18年日本の課題を展望する)

平成17年(2005)

12月25日第117回:香月洋一 / 塩川秀敏金澤明夫 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(教師の使命・役割を問う)12月18日第116回:香月洋一 / 筒井勝美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(教育問題/ゆとり教育を問い直す)12月11日第115回:小菅亥三郎 / 伊藤伉・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(宗教的情操教育・道徳教育)12月4日第114回:小菅亥三郎 / 香月洋一・室園博子・田島憲子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(教育現場の実体/性教育他)11月27日第113回:小菅亥三郎 / 梶栗かおる・諸熊由美 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(家庭教育と教育基本法改正)11月20日第112回:小菅亥三郎 / 伊藤伉・日隈精二 / 中実柚菜 / なし(愛国心・国旗国歌)11月13日第111回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(教育基本法改正問題)11月6日第110回:伊藤伉 / 香月洋一・日隈精二 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(九州御巡幸(大分・福岡③))10月30日第109回:小菅亥三郎 / 諸熊弘樹・別府正智 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(九州御巡幸(熊本・鹿児島・宮崎))10月23日第108回:小菅亥三郎 / 馬郡弘貴竹下博喜 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(九州御巡幸(佐賀②・長崎))10月16日第107回:香月洋一 / 佐谷正幸・宮原和久 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(九州御巡幸(福岡②))10月9日第106回:小菅亥三郎 / 調寛雅 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(九州御巡幸(佐賀①))10月2日第105回:伊藤伉 / 梶栗勝敏・佐谷正幸・小野実里 / 中実柚菜 / なし(九州御巡幸(福岡①))9月25日第104回:小菅亥三郎 / 別府正智・調寛雅 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(タイ・インドと慰霊)9月18日第103回:小菅亥三郎 / 別府正智・吉村恭二 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(占守島の戦いと慰霊)9月11日第102回:小菅亥三郎 / 窪山忠成・宮原泉 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(硫黄島と慰霊)9月4日第101回:香月洋一 / 高田俊秀・白木潤 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(沖縄戦と慰霊)8月28日第100回:小菅亥三郎 / 宮原和久・別府正智・山本真矢 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(サイパンと慰霊②)8月21日第99回:小菅亥三郎 / 宮原和久・別府正智・川畑孝志・馬場健 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(サイパンと慰霊①)8月14日第98回:梶栗かおる / 豊福照子・川藤幸江・各務章・堤俊子 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(子供を慈しむ伝統)8月7日第97回:小菅亥三郎 / 賀久はつ・豊田晴美・大崎英美 / 中実柚菜 / 梶栗かおる(結婚教育)7月31日第96回:小菅亥三郎 / 北原由美子・西福江小林尚子・川藤幸江 / 矢津田隆司 / 梶栗かおる(子育て文化)7月24日第95回:香月洋一 / 橋田智子・林田紀子・満岡敬子 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(いのちを守る家庭の力・地域の力)7月17日第94回:小菅亥三郎 / 梶栗勝敏・賀久はつ・橋田智子豊田晴美 / 矢津田隆司 / なし(出産から広がる世界)7月10日第93回:梶栗かおる / 豊福照子・北原由美子櫻井進嗣 / 矢津田隆司 / なし(親と子の絆)7月3日第92回:小菅亥三郎 / 高橋春水・黄文雄 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(真の日中友好を考える②(反日中国に如何に対応すべきか))6月26日第91回:小菅亥三郎 / 市来徹夫・千輪俊明・吉田邦雄 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(新防衛計画の大綱と自衛隊)6月19日第90回:伊藤伉 / 須ヶ崎了英・徳永喜憲上松大八郎 / 矢津田隆司・中実柚菜 / 梶栗勝敏(国防と自衛隊)6月12日第89回:香月洋一 / 竹下治雄・福村郁信・家村茂美 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(国際平和維持活動と自衛隊)6月5日第88回:小菅亥三郎 / 古川詳翁・瀬田正和・藤井敬文 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(災害派遣と自衛隊)5月29日第87回:小菅亥三郎 / 香月洋一・稲田朋美 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(時事問題/『百人斬り』は冤罪だ)5月22日第86回:香月洋一 / 市来徹夫・福村郁信森岡誠一郎 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(国民と航空自衛隊・海上自衛隊)5月15日第85回:小菅亥三郎 / 竹下治雄・西山洋小西泰巳 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(国民と陸上自衛隊)5月8日第84回:香月洋一 / 中島繁樹・伊藤哲夫 / 西山なつ / 梶栗勝敏(新教科書の検証)5月1日第83回:香月洋一 / 伊藤伉・木本千佳子・佐谷正幸 / 矢津田隆司 / なし(支那事変は侵略戦争か)4月24日第82回:小菅亥三郎 / 香月洋一・小川英造・佐谷正幸 / 矢津田隆司 / なし(満州事変の真実)4月17日第81回:小菅亥三郎 / 西岡信郎平賀昌幸村上かおり / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(扶桑社の教科書)4月10日第80回:伊藤伉 / 安倍輝彦木本千佳子渡邊浩嗣宮原和久 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(扶桑社の教科書)4月3日第79回:香月洋一 / 伊藤伉・日隈精二・小川英造 / 矢津田隆司 / 小菅亥三郎(日韓併合)3月27日第78回:小菅亥三郎 / 田中教介・原竹岩海緒方克徳 / 中実柚菜 / 梶栗勝敏(家族と男女共同参画)3月20日第77回:香月洋一 / 日隈精二・小川英造・田中教介 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(時事問題/竹島問題を考える)3月13日第76回:小菅亥三郎 / 室園博子・豊福照子・川藤幸江 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(女性の教育と男女共同参画)3月6日第75回:小菅亥三郎 / 門田直樹・佐谷正幸 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(市民の感覚を尊重した条例を)2月27日第74回:伊藤伉 / 田中教介・門田直樹・室園博子・森かずえ / 矢津田隆司 / なし(日本の伝統と男女の役割分担)2月20日第73回:小菅亥三郎 / 香月洋一・梶栗かおる・田中教介 / 矢津田隆司 / なし(男女共同参画と日本の伝統)2月13日第72回:小菅亥三郎 / 山口貴容子・山口敬之小柳広征岩尾昌寛 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(妻への思い/感謝)2月6日第71回:小菅亥三郎 / 柿本珠千予・岩尾侑充子・岡崎衣美 / 渕上綾子 / 梶栗かおる(家族の愛情)1月30日第70回:小菅亥三郎 / 岩尾侑充子・利川左也江・小柳歓子 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(子供の教育、進路)1月23日第69回:小菅亥三郎 / 山口貴容子・利川左也江岡崎衣美 / 渕上綾子 / 梶栗かおる(子育て/思春期)1月16日第68回:小菅亥三郎 / 山口貴容子・黒木景子・岩尾侑充子 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(子育て/妊娠中から乳幼児)1月9日第67回:小菅亥三郎 / 柿本珠千予北田智子中堂園成子 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(母親は家庭の太陽)1月2日第66回:小菅亥三郎 / 森晴治・大橋昭仁 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(台湾からのメッセージ)

平成16年(2004)

12月26日第65回:小菅亥三郎 / 森晴治・大橋昭仁・亀渕喜久子八尋妙子 / 渕上綾子 / なし(慰霊は日台の魂の交流)12月19日第64回:香月洋一 / 宮原泉・日高清・有吉菅雄 / 渕上綾子 / なし(私の軍隊体験/幼年学校)12月12日第63回:小菅亥三郎 / 木付辰生松本博 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(私の軍隊体験/幼年学校)12月5日第62回:小菅亥三郎 / 森晴治・森繁實 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(私の軍隊体験/軍医、士官)11月28日第61回:香月洋一 / 鵜野和雄大島守彦 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(特攻隊)11月21日第60回:伊藤伉 / 宮原泉・水上登月俣和俊 / 渕上綾子 / なし(私の軍隊体験/海軍)11月14日第59回:小菅亥三郎 / 日高清・有吉菅雄 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(私の軍隊体験/陸軍)11月7日第58回:田中教介 / 福永哲黒木雅裕楠峰光・高原朗子 / 渕上綾子 / 梶栗勝敏(英霊の心を大切に)10月31日第57回:小菅亥三郎 / 諸熊弘毅・中島繁樹 / 渕上綾子 / 梶栗かおる(靖國神社に首相の参拝を)10月24日第56回:小菅亥三郎 / 多久善郎・別府正智 / 為近路子 / 梶栗勝敏(靖國の英霊に戦犯はいない)10月17日第55回:小菅亥三郎 / 田中教介服部千里・室園博子・森かずえ / 為近路子 / 梶栗勝敏(世界に誇る靖國神社)10月10日第54回:小菅亥三郎 / 白木潤・黒木和子 / 為近路子 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(靖國神社の御祭神)10月3日第53回:小菅亥三郎 / 宮原泉・諸熊弘毅・白木潤・茅野輝章 / 為近路子 / 梶栗勝敏(靖國神社の沿革)9月26日第52回:小菅亥三郎 / 高橋春水大熊猛夫東野雄一 / 為近路子 / 梶栗勝敏(真の日中友好を考える①(日中再考-似て非なる隣人))9月19日第51回:小菅亥三郎 / 賀久はつ・増本小夜子豊福照子 / 為近路子 / 梶栗かおる(子育ての伝承文化)9月12日第50回:小菅亥三郎 / 納富和生林田紀子大崎英美川村久美子 / 為近路子 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(お母さんは偉大)9月5日第49回:小菅亥三郎 / 井手信西山玲子堤俊子山口美佐子 / 為近路子 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(いのちを守る勇気を)8月29日第48回:小菅亥三郎 / 鍵山稔明木下忠中村千恵子西悦子 / 為近路子 / 梶栗勝敏(生命の尊厳と生命の教育)8月22日第47回:小菅亥三郎 / 北林恭子・賀久はつ満岡敬子猿渡純子 / 為近路子 / 梶栗勝敏(胎児は天からの授かりもの)8月15日第46回:小菅亥三郎 / 各務章・徳村由美子・北林恭子川藤幸江 / 為近路子 / 梶栗勝敏(胎児応援ボランティアとは)8月8日第45回:小菅亥三郎 / 中野純人・市来徹夫・千輪俊明 / 為近路子 / 梶栗勝敏(国の防衛と自衛隊)8月1日第44回:小菅亥三郎 / 舩木捷彦・家村茂美・千輪俊明 / 為近路子 / 梶栗勝敏(国際平和維持活動と自衛隊②)7月25日第43回:小菅亥三郎 / 村石煕・舩木捷彦・家村茂美 / 渕上綾子・矢津田隆司 / 梶栗勝敏(国際平和維持活動と自衛隊①)7月18日第42回:小菅亥三郎 / 古川詳翁・竹下治雄・舩木捷彦瀬田和正 / 渕上綾子・矢津田隆司 / 梶栗勝敏(災害派遣と自衛隊②)7月11日第41回:小菅亥三郎 / 須ヶ崎了英・上杉俊二古川詳翁竹下治雄 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(災害派遣と自衛隊①)7月4日第40回:小菅亥三郎 / 中野純人市来徹夫須ヶ崎了英村石熈 / 矢津田隆司 / 梶栗勝敏(国家・国民に貢献する自衛隊)6月27日第39回:小菅亥三郎 / 島啓三北島皓胤江頭和彦室園博子 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(地方議会で制定が進む男女共同参画条例について)6月20日第38回:香月洋一 / 深町純亮日隈精二 / 高山真理子 / なし(強制連行の虚構)6月13日第37回:小菅亥三郎 / 杉原剛介・久米要三郎 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(日韓友好へ向けて)6月6日第36回:小菅亥三郎 / 杉本幹夫・多久善郎 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(日韓併合③)5月30日第35回:小菅亥三郎 / 香月洋一・杉本幹夫 / 高山真理子 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(日韓併合②)5月23日第34回:小菅亥三郎 / 杉本幹夫・諸熊明彦 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(日韓併合①)5月16日第33回:小菅亥三郎 / 諸熊弘毅・森永賢司・馬場健 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(遊学体験から)5月9日第32回:小菅亥三郎 / 香月洋一・志野忠司 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(竹島の奪還)5月2日第31回:小菅亥三郎 / 菅原道之濱口和久 / 高山真理子 / 梶栗かおる・松尾嘉三(竹島は日本の固有の領土)4月25日第30回:小菅亥三郎 / 高山博光・香月洋一 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(尖閣列島の実効支配)4月18日第29回:小菅亥三郎 / 高山博光藤敏明 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(尖閣列島は日本の固有の領土)4月11日第28回:梶栗勝敏 / 久富真人・藤田英雄・眞崎越郎 / 高山真理子 / 梶栗かおる(北方領土の返還運動)4月4日第27回:小菅亥三郎 / 梶栗勝敏・久富真人・藤田英雄 / 高山真理子 / 梶栗かおる(北方領土は日本の固有の領土)3月28日第26回:小菅亥三郎 / 稲田健二・大橋昭仁・木村秀人・日高清森永賢司 / 高山真理子 / 梶栗かおる(日本と台湾のより強い絆を求めて)3月21日第25回:小菅亥三郎 / 森晴治・稲田健二・大橋昭仁・木村秀人 / 高山真理子 / 梶栗かおる(台湾で尊敬される日本人)3月14日第24回:小菅亥三郎 / 王淑貞小柳陽太郎森五郎 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(日台の慰霊と友情)3月7日第23回:小菅亥三郎 / 森晴治・稲田健二・大橋昭仁・木村秀人 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(台湾統治と日本精神)2月29日第22回:小菅亥三郎 / 稲田健二大橋昭仁田中道夫 / 高山真理子 / 梶栗かおる(日華(台)親善友好慰霊訪問団に参加して)2月22日第21回:小菅亥三郎 / 高田信一原田和典森晴治 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(海の彼方のニッポン・台湾)2月15日第20回:小菅亥三郎 / 久米要三郎森山文宏 / 高山真理子 / 梶栗勝敏・梶栗かおる(子どもたちに伝えたい天皇陛下のお話)2月8日第19回:小菅亥三郎 / 白木潤諸熊弘毅諸熊明彦 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(子どもたちに伝えたい日本の建国)2月1日第18回:小菅亥三郎 / 笠井正弘・久富真人・平川琢朗渡辺勝義 / 高山真理子 / 梶栗かおる(神道と日本文化)1月25日第17回:小菅亥三郎 / 梶栗かおる・久米由美子・橋本明美 / 高山真理子 / なし(子どもたちに伝えたい日本の神話)1月18日第16回:小菅亥三郎 / 石山靖哲小野実里別府正智 / 高山真理子 / 梶栗勝敏(和歌創作による心の教育)1月11日第15回:小菅亥三郎 / 青田隆子三浦しのぶ・梶栗かおる / 高山真理子 / 梶栗勝敏(世界から見た日本の国の特色)1月4日第14回:渕上高当 / 渕上綾子 / 高山真理子 / なし(日曜討論を振り返って)

平成15年(2003)

12月28日第13回:小菅亥三郎 / 多久善郎・市原聚子加納良寛・高原朗子 / 高山真理子 / 梶栗かおる(台湾前総統李登輝先生とお会いして)12月21日第12回:小森誠 / 渡邊正光・上杉千年・多久善郎・北村芳正 / 高山真理子 / 梶栗かおる(誇りある歴史教育を!)12月14日第11回:小菅亥三郎 / 小森誠・徳村由美子永野雅康 / 高山真理子 / 梶栗かおる(外国の教育と日本の教育を比較して)12月7日第10回:小菅亥三郎 / 渡邊正光・小森誠・上杉千年・北村芳正 / 高山真理子 / 梶栗かおる(歴史教科書を問い直そう(大東亜戦争とアジア独立))11月30日第9回:小菅亥三郎 / 渡邊正光・上杉千年・多久善郎・多久善彦 / 高山真理子 / 梶栗かおる(歴史教科書を問い直そう(南京事件))11月23日第8回:小森誠 / 渡邊正光・上杉千年久米由美子 / 高山真理子 / 梶栗かおる(国民としての意識を育む歴史教育を)11月16日第7回:小菅亥三郎 / 渡邊正光小森誠・松本直子 / 高山真理子 / 梶栗かおる(青少年の現状と教育に欠落しているもの)11月9日第6回:小菅亥三郎 / 松本直子・松本壽通岩尾侑充子山崎昭 / 渕上高当・渕上綾子 / 梶栗かおる(福岡市男女共同参画条例出前講座)11月2日第5回:小菅亥三郎 / 山口敏昭・久富真人広重市郎西田智 / 結城由枝 / 松本直子・梶栗かおる(男女の特性を生かす条例をつくる)10月26日第4回:小菅亥三郎 / 山口敏昭・西川京子エドワーズ博美古屋嘉德 / 渕上綾子 / 松本直子(親心を取り戻すために)10月19日第3回:小菅亥三郎 / 山口敏昭・多久善郎高原朗子梶栗かおる / 渕上綾子 / 松本直子(過激な性教育から子どもを守ろう)10月12日第2回:小菅亥三郎 / 山口敏昭・山口貴容子・田中久美子松田桂以子 / 渕上綾子 / 松本直子(家庭崩壊から子どもを守ろう)10月5日第1回:小菅亥三郎 / 山口敏昭青木幹雄山口貴容子石橋富知子 / 渕上綾子 / 松本直子(ジェンダー・フリーから子どもを守ろう)

放送日時は毎週日曜日10:00~12:30
但し、225回目(平成20年1月19日)は土曜日12:30~15:00、329回(平成22年1月17)は日曜日14:00~16:30となりました。

お問い合わせお問合せ